« April 2009 | Main | June 2010 »

June 26, 2009

サブカルチャー、地域意識、ジモトつながり:郊外の現在

毎年何のかんのと、何らかの形で足を運ぶことの多い「カルチュラル・タイフーン2009」という文化研究の国際学会(いつものことながら説明するのがメンドクサイ)に、今年は学生たちの報告のオーガナイザーとして参加いたします。

昨年度筑波大学の学生たちが、「社会調査実習」という形で柏で行った量的・質的な調査の一部を、「サブカルチャー、地域意識、ジモトつながり:郊外の現在」というセッションで報告し、五十嵐は当日は司会に回ります。
また、北田暁大さんにコメントをお願いすることになっています。

取り上げられるテーマは、プラットフォーム事業でのアンケート調査の二次分析、アートスペースのMONAIZO、ライブハウスとクラブ、ウラカシ古着店、といったところで、郊外的なるもののボリュームゾーンを考える上でかなり興味深い内容になっているかと思います。
またカルチュラルタイフーン自体、国際学会とはいっても、非常に緩やかなものですし、ライブパフォーマンスやめったに見れない世界各国の映画上映なども多数予定されているようですので、お時間ある方はいろいろとお楽しみいただければ幸いです。

「郊外の現在」パネルの日時は、7月5日9時30分から(~11時10分)に設定されております。
日曜の朝早くから大変恐縮なのですが、遊びに来ていただければ幸いです。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

« April 2009 | Main | June 2010 »