« ワーキング・プア? III | Main | ワーキング・プア? IV »

August 16, 2006

全方位ヤバス

いま「ワーキングプア」シリーズを書いていたら、こんなニュースが飛び込んできた。

ロシア警備艇、根室の漁船を銃撃 1人死亡

こんなとき鈴木宗男と佐藤優あったれば、と思うのは僕だけではなかろう。

中韓のみならず、ロシアとのパイプもちゃんと生きているのだろうか、とても心配。

山形では加藤紘一の実家と事務所は燃やされるし、もうめちゃくちゃ。

昭和10年ごろだったら、これでイケイケになっているところだろうか。
この辺のころの空気を、ちょっと勉強してみたい。

|

« ワーキング・プア? III | Main | ワーキング・プア? IV »

Comments

ニフティのニュースで「首相の靖国参拝肯定が過半数以上」というのもありましたね。ひと言コメントでは思いを伝えきれない問題ですが、時代は超スピードでどこかへ進んでいると感じます。外圧や国益を論ずるのも大事でしょうが、それ以前に靖国神社の成り立ちそのものをみなさんどう思っているのでしょうか。私は勉強不足でちゃんと言えないのが悔しいですが、やはり旧憲法下での戦意高揚の施設という思いがあります。40代女性です。

Posted by: ひそかな読者 | August 16, 2006 at 11:11 PM

>ひそかな読者さま

コメントありがとうございます。
また、こんな超不定期更新のブログを目に留めてくださいまして、どうもありがとうございます。

おっしゃる「過半数」のひとの多くは、「知らない」ひとが大半だとは思うのですが、いまはむしろ、「オタク的に調べる」人たちの気持ち悪さのほうを感じています。
「知識」だけは異様にあるのに、それを別の立場の人(日本人であれ、アジア人であれ)はどういう気持ちで見たのか、という基本的な想像力がなさ過ぎるように思います。

Posted by: yas-igarashi | August 18, 2006 at 01:12 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27113/11458496

Listed below are links to weblogs that reference 全方位ヤバス:

« ワーキング・プア? III | Main | ワーキング・プア? IV »