« April 2005 | Main | September 2005 »

August 31, 2005

さすがに萌えませんでした。

早くも二週間あきwww

つっても、先週一週間は、断続的に家族サービスでしたゆえ。
父の単身赴任先の仙台に、娘たちと母、祖母がバカンス。
それに、僕と妻が仕事の合間を縫って二往復ずつというアンバイ。

そんで、最初に行くときに立ち寄ったのがここ、リカちゃんキャッスル
ええ、そりゃあうちの姫キャラの長女ははしゃいでましたよ。よその子にちょっと視界を邪魔されようものなら、「あたしが先見てんのよ!」とか威嚇しまくりながら。

リカちゃんメインではあるものの、実態は(株)タカラのテーマパーク。
まあもちろん、企業規模なりの、ものです(笑)

タカラは色々商売上手と見えて、リカちゃん生誕25周年の1992年には、さらに25年後の「50th Anniversary Party」へのインビテーションつきの限定リカちゃんを発売したりしてんのね。そのシリアルつきのリカちゃんを買った名前が掲示されてるんだけど、そこには相当数男子の名が・・・
やっぱこれに萌えるヒト、13年前からかなりいんのねww

でも、夏休み中とは言え、さすがに常磐道→磐越道で2時間半かかる福島浜通りの山間部に、雨の日の平日に単身馳せ参じる勇気ある男子はいないようでしたね。
家族連れはそれなりにいましたけどね、ええ、でもそれなりです。

周囲は、もう典型的な山里。(ダッシュ村はこのあたりにあるってホントかな?)
二時間に一本しかない磐越東線の最寄り駅、小野新町の周辺は、シャッター商店街になろうにも、閉めるシャッターもないというありさま。

小野小町の生誕伝説のあるこの小野町は、おそらく「日本代表美人」つながりでリカちゃんキャッスルを必死こいて誘致したんだろうけど、どっからどう見てもラブホテルにしか見えないこんなテーマパークが集める「それなりの」集客が最大の賑わいなんて、切な過ぎもいいところ・・・


| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 18, 2005

うわっ節操ない!とマニアックな勘違いをした件について

福岡1区からの擁立が既定路線っぽい彼氏の件ですが、このニュース見て、うっそぉ、民主から出んの? しかも東京? って一瞬アワアワしてしまいました。

まあ、一部の方たち以外、みなさん見ても、何の面白みも伝わらないでしょうが。

堀江氏の擁立は党に一任 自民党福岡県連

そりゃあさあ、上も下もよくある名前だけど、いくらなんでも都議会民主党幹事長自民党福岡県連幹事長が同姓同名って、偶然にもほどがあるだろう・・・(>_<)

上野の中村明彦さんのほうは、新都議会開催にあたっての討論番組@明後日朝に出るってFAXが入ってきた。
いいぞ、テレ東、こういうの。淡々としてて。千葉都民はMX見れないんだから。
とりあえず、ガイアの夜明けとハロモニ(とヘビメタさん)だけじゃないんだぞ、と。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 17, 2005

ヘビメタさん

前回エントリから4ヶ月以上経つ。
締め切りを延ばして迷惑をかけまくってた原稿に追われてブログどころではなくなり、それが終わると今度はあまりに気が抜けてさらにブログどころではなくなり、少し経つと都議選が始まってまたまたブログどころではなくなり、するとあっという間に夏が来てブログというものを忘れ去った。

つまり、ただ単に面倒くさくなって書いてませんでした(テヘ)
心配してくださった方も、ごく少数いましたが、ただそんだけです。すんません。

その間、消費者のワガママが駆動する市場競争が脱線したり、おととし泊まったホテルの前のバスストップが炎上したり、宮藤カンクロウの力業脚本の執念に瞠目したり、深キョンのキョトンに萌えたり、とまあ話題には事欠かなかったわけですが。
郵政解散を華麗にスルーして再開いたします。

突然ですが、今日はかなり落ち込んでいます。
というのも、昨晩見ていたビデオが信じられないぐらい退屈で寝てしまい、火曜深夜のお楽しみ、ヘビメタさんを見逃してしまったからDEATH。

おそらく伊藤政則's Pure Rock以来10数年ぶりの地上波ヘビメタ番組であるこのプログラムは、どのぐらい知られてるんだろうか・・・

「ヘヴィーメタル」を茶化しに茶化した「ヘビメタ」に、しかしそれでも愛を叫ばずにはいられないこの番組。

いま日本で一番「愛人」が似合う女(って思わない?)熊田曜子をMC、東京メタルドールズなるお二人をマスコットガールに、レギュラーはなんと超絶ギタリスト・マーティ・フリードマン

元メガデスですよ、元メガデス。
リアルタイムの高校時代に、僕は「COUNTDOWN TO EXTINCTION」をYou&愛(!)で借りた程度でそんな好きではなかったので知らなかったけど、この人日本語がペラペラなんですよ。で、新宿在住(笑)。
ちょこっとググってみると、すげーオープンマインドなハワイアンで、あ~、アメリカ人がみんなこんな人だったら、世界はも少しマシだっただろうなぁ、というすごく好感持てる人。

で、そこに毎回ヘビメタ魂を小脇に抱えたゲストが絡んで、「リフ番長」(熊田曜子がヘナヘナと口ずさむリフで曲名を当て、ギターで弾く)やらのコーナーをゆるゆると。
もちろんシャレのわかる人が出た回はめちゃめちゃ盛り上がり、いまのところRollyだと最強。で、今週は以前かなり面白かった実績のある日本のエディ・ヴァン・ヘイレン(>_<) こと野村のヨッちゃんだったので、楽しみにしてたんですよ。

ラストは素人参加コーナーで、夏までは「エア・メタル」(要はエア・ギターの発展版です)対決が相当オモロかったんだけど、毎週勝ち抜いてたジーン・シモンズ@KISSの真似をする素人を越える完成度がちょっとありえなかったのか、いまは少し迷走中。
マーティやゲストがインタビュアーになる茶番記者会見がユルく面白いコピーバンド企画が練れてけば、結構いけると思うけど。(「エアロざます」だの「ジューダス・ブリーフ党」だのが出てまつ・・・)

まあ、そんな脱力感あふれる構成で、週半ばの疲れが増幅すること請け合いなので、ぜひ見てね。

とりあえず個人的には、15年ぶりのヘビメタ愛!を週に1度は再確認、と。
といっても、10年前のテクノ&アシッドハウス愛も、エウレカセブンこれやらこれやら)で再燃しちゃってるからねぇ。
さてと、どっちが優勢か(^o^)


ホントにどうでもいいですね・・・orz

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« April 2005 | Main | September 2005 »