« 話はそう単純でもないと言うことらしい | Main | 3ヶ月放置したブログを突然シンガポールより更新(謎) »

November 05, 2004

ダラダラと・・・

昨日が祝日だということを、直前まで忘れていて、ふって湧いた妙に嬉しい休みをダラダラとテレビを見飛ばして終えてしまった。(その後遺症で、今日も極めて非生産的・・・)

ナビスコ、大統領選、バルサvsミラン、合間にITテストだの、ダーウィンだの、ケーブルTVのボトムスなどなど。

夕方になって部屋から出てきた体調の悪いカミサンに「勝負決まった?」と言われて、思わず「どっちの?」と返してしまったけど、ナビスコはそれはそれは息詰まる試合だったんだって。
ミラン戦でのロナウジーニョの決勝シュートもすごいものだったけど、エメルソンの外しっぷりも画になったよ(皮肉でなく)。

しかしまあ、久々にCNNを長時間見たけれど、さすがになかなか面白いね。

世界の行く末を決めるのはいつの時代もアメリカの田舎者なわけだが、さすがに今回は、都市部とそれ以外の分断の度が過ぎていたのではないだろうか。
東部やカリフォルニア、五大湖沿岸など大都市圏を抱える(テキサス以外の)州は軒並み民主党が取っていたのはご存知の通りだが、笑ったのは、アメリカでただ唯一の都市部のみで成立している州、すなわちDCの結果。
ブッシュ9%、ケリー90%って、ホワイトハウスのお膝元でのこの結果にはさすがに腹を抱えてしまった。

中東系の血が入っていると思しきCNNの「リベラル」なコメンテーターは、選挙キャンペーンの中で巧みにイラク戦争という争点の核心がずらされ、イデオロギー対立、もっと直截に言えば「神」の問題が争点として浮上させられてしまった、と繰り返していた。
「神」の語彙を頻繁に登場させるブッシュの言説は、西欧や東アジアのほかの先進国の人々にはまったく理解不能だ、彼の好むレトリックは、先進国のものと言うよりは、ナイジェリアやパキスタンといった国々のそれにはるかに近い、と喝破していたのは、誇張でも何でもないだろう。

日本のメディアでもアメリカの分断、ということが昨日今日盛んに言われているが、どんなことになってるんだろうか。
日本でも都市と地方の分断ははなはだしいレベルに達しているが、それは所詮資源分配の問題でしかないが、アメリカの都市部と地方の温度差は、もはや共訳不可能なレベルに達しているように傍目には見える。

僕はアメリカの地方のことは全然知らないし、あまり知ろうとする努力もしていないのだけれど、ウィスコンシンにホームステイしていたことのあるカミサンに言わせると、ダイエットを人生最大の関心事にしながらフレンチフライの山盛りを食べるような当地の善良な市民たちは、「カリフォルニアはクレイジーな人たちが住んでいる別世界」という認知地図を描いているそうだ。
そのウィスコンシンですら、激戦の末ケリーが取った州だったわけだから、アラバマやアイダホにはどんな善良さが充満しているのか想像もつかない。

|

« 話はそう単純でもないと言うことらしい | Main | 3ヶ月放置したブログを突然シンガポールより更新(謎) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27113/1869469

Listed below are links to weblogs that reference ダラダラと・・・:

« 話はそう単純でもないと言うことらしい | Main | 3ヶ月放置したブログを突然シンガポールより更新(謎) »