« おまけ | Main | 話はそう単純でもないと言うことらしい »

October 28, 2004

マイヤヒー続報&「社会が壊れる」について

とりあえずこれが、現時点での日本語で見聞きできる「マイヤヒー」情報の決定版でFA?

不可思議音楽
オゾンそのものの情報は、O-Zone-Hallへ。

英仏西語版に、おまけにポーランド語、もちろん日本語訳もあるので、別に必要はないけど、ルーマニア語っていうことで、イタリア語とかわかる人には、結構意味取れそうなんじゃない?
僕のほんの僅かなポルトガル語知識でも、雰囲気ぐらいわかりました。

やっぱり、だったけど、「ピカソ」は「ピカソ」だったね。


6ヶ月前から時々使っている言葉、「社会が壊れる」について、いつかはしっかり書かなきゃ、と思ってはいるのですが、とりあえずはこれを読んでみてください。この文章の中で「コミュニティ」と呼ばれているものが、僕が「社会」と呼んでいるものです。

解体され具合は、底流ではサッチャリズム期のイギリスより現在の日本のほうがはるかに深刻かもしれないのに、表層に出てくる病理はあまり目立たないから、この国ではダニー・ボイルも生まれないのね。

一言だけいっておくと、サッチャリズム期の英国でも、小泉期の日本でも、「コミュニティの復権」を叫ぶ保守派こそが、こぞって社会を解体する方向を後押ししているという印象があります。表層的でクソみたいな「伝統的価値」に拘ってる場合じゃないのにね。
そんな裏で、同じ船に乗っているフリをしながらほくそえんでいるのは誰なのかを、考えていかなければいけないはずなのに。


|

« おまけ | Main | 話はそう単純でもないと言うことらしい »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27113/1794791

Listed below are links to weblogs that reference マイヤヒー続報&「社会が壊れる」について:

« おまけ | Main | 話はそう単純でもないと言うことらしい »