« 久しぶりのネタだけど、とりあえず | Main | やりすぎ御免 »

May 21, 2004

アルカイダ潜伏? のとばっちりは・・・

@nifty:NEWS@nifty:1台5000円で車運搬も=新潟潜伏のアルカイダ幹部-日本語話さず「仏に妻」(時事通信)

ちょっと前に少し話題になった事件ですね。
そうか、新潟はその狙いだったのか、と。中古車や自動車部品の輸出入のネットワークって、なぜだか知らないけど世界的に(ヨーロッパでも中東でも北米でも)パキスタン人の十八番で、日本でも、ロシア人相手の商売が成り立つ新潟や富山に、パキスタン人がたくさん中古車ディーラーを起業しているのですね。そんで、その中で暮らせばまあ、アルジェリア系のフランス人というのは、木は森に隠せ、みたいなことになりますからね。

しかし、これは南西アジア・ムスリム系の「不法外国人」(正確に言えば超過滞在者--ビザが切れた後も日本にいて、働いたり失業したりしてる人たち)に対するますますの取り締まり強化の口実になるんでしょうなぁ。もはや、イラン人やパキスタン人のコミュニティも、バブル期の往時と比べれば虫の息ですが、止めを刺されることになるかもしれません。

ただ、このデュモン容疑者からしてそうなわけだけど、モノホンのテロリストとか、あるいはテロリストじゃなくても強盗などの重犯罪目的の入国者とかは、逆に「正式なビザを持っている」。だって連中金があるわけだから、それらしいビザを押してもらった精度の高い偽造パスポートを用意することなんか、わけないのさ。
でもまあ、その辺の認識がない「善良な一般市民」の後押しを受けて、こういう事件のとばっちりを食らうのが、バブルの頃--当時はイランもパキスタンもビザ相互免除協定が生きてたし、労働力不足を補うために入管当局も超過滞在者を必要悪と黙認する雰囲気だった--から10数年間、細々と建設現場や零細工場で働いてきた「不法外国人」だ、っていうのもなかなか切ない話だよ。

ただでさえ、9.11以降ここ数年、アメリカの捜査当局は、日本の関係諸機関に、「アルカイダにつながる星を挙げろ」と強引な圧力をかけている節がある。以前詳しく書いたことだけど、若い公安の兄さんが、「なんか情報とってこーい」と上司にハッパをかけられて(推測)、五里霧中で僕ごときのところにまでブリーフィングしに来たことがあったぐらいだから。

これも以前ちょっと連絡をとったことがある話だけど、この元京大の研究生のアフガニスタン人、バハァドルさんなんかも、この動きの犠牲者っていう線が濃厚。この人は、確かに8年間もビザが切れてたんだけど、その8年間ずっと入管と連絡をとり、逃亡の恐れがないことを示しながら、(日本が承認する「国家」がなくなったという特殊事情から)パスポートの発給さえも受けられないことを説明し、かつ京大の施設で研究を続けている(不運なことに正式な学籍は切れてたんだけど、国際学会誌などにも研究業績をしっかりあげていた)事実からの在留許可付与を求めていた。それが、2002年になって、京都市内のホームセンターであからさまな濡れ衣窃盗罪で逮捕、その後即座に容疑を切り替えて入管法違反で起訴ですよ。こんなのあからさまに、「アルカイダ挙げろったって情報もないし、FBI になんのお土産ないわけにもいかんから、とりあえず居所のわかってるビザなしアフガン人でも挙げて、取調べの真似事だけでもしときますか」ってな話じゃないの?

日本の景気が悪くなったからって、今まで労働力として黙認されていたのがいきなり掌を返されて摘発される、っていうのももちろん切ないけど、(在留国の社会の都合ですらなく)アメリカの捜査当局のご機嫌をうかがうために別件逮捕されて強制送還っていうのは、もっとやりきれないでしょうや。
バハァドルさんみたいなことが至るところで頻発しても、怖がり屋さんの市民のみなさまは、やんやの拍手喝采なんでしょうね。そんな「日本社会」を目の当たりにした「不法外国人」は、「これまでコツコツ働いてきた社会に裏切られた」思いを抱くだろうし--それは、ハンブルグでモハメッド・アタが突きつけられた閉塞感や疎外感と似ているかもしれない--、そんなところにデュモン容疑者が金と「来世」をちらつかせたら、アルカイダの「細胞」になることも確かにあるのかもしれんね。お、そう考えれば、やっぱり「不法外国人」を根こそぎ摘発しといてよかった、ということになるのか。まさに自己充足的予言。

こういうの、諺でなんて言うんだっけ? 禍福はあざなえる縄の如し? 違うなー、うーん。

|

« 久しぶりのネタだけど、とりあえず | Main | やりすぎ御免 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27113/628030

Listed below are links to weblogs that reference アルカイダ潜伏? のとばっちりは・・・:

« 久しぶりのネタだけど、とりあえず | Main | やりすぎ御免 »